ジェネリック医薬品の役割について

こんにちは、富山県の陽進堂がお届けするジェネリック医薬品情報ブログへようこそ。
ジェネリック医薬品は、低価格の医薬品として広く知られ始めています。
新薬の代わりとして患者様が選択することが可能です。
しかし、海外と比較すると日本での普及率はまだ低水準です。
そのため厚生労働省や保健組合が主体となってジェネリック医薬品を推奨しています。
少子高齢化が進み、生活習慣病などの病気が増加していため、日本では医療費が膨らむ一方となっています。
個人にとっても国にとっても医療費を抑えることは重要な課題となっています。
ジェネリック医薬品はその医療費抑制の役割を担っています。

カテゴリー: ジェネリック医薬品ブログ   パーマリンク