ジェネリック医薬品の歴史を知ろう

こんにちは、株式会社陽進堂のブログサイトへようこそ。
ジェネリック医薬品は、高齢化社会が進み医療費が増える中、医療費削減の為にも、近年では欧米並みの普及率を政府も推進しています。
ジェネリック医薬品の歴史は、最初に作られる医薬品の開発には莫大な費用と研究機関などの時間やお金が沢山かかる為、医薬品には20年の特許期間があります。
この特許期間を過ぎると、他の医薬品会社が一斉に開発費用や期間をほとんど必要とせず医薬品の販売が出来る様になります。
このため近年、安価な価格のジェネリック医薬品が生まれ、医療費を抑えることができるために注目されています。

カテゴリー: ジェネリック医薬品ブログ   パーマリンク