厚生労働省のジェネリック医薬品

こんにちは、株式会社陽進堂のブログサイトです。
みなさんはジェネリック医薬品という薬をご存知でしょうか?
ジェネリック医薬品とは先発医薬品と同等の効果がある医薬品の事です。
このジェネリック医薬品の使用促進の為に厚生労働省が積極的に施策に取り組んでいます。
ジェネリック医薬品は一般的に、開発費用が安く抑えられることから先発医薬品に比べて価格が安くなっています。
ジェネリック医薬品の使用の割合が増えればそれだけ国の医療費も抑えられると言う事です。
国の医療費が抑えられるだけでなく、家計の医療にかかる費用も抑える事が出来ます。
現代は高齢化に伴い様々な病気があります。医療費を抑えるためにジェネリック医薬品を選択するというのも一つの対策ではないでしょうか?

カテゴリー: ジェネリック医薬品ブログ   パーマリンク