先発医薬品とジェネリック医薬品の違い

ようこそ、富山県にある陽進堂のブログです。怪我や病気の際には治療を受けて薬を処方してもらいますが、薬には先発医薬品とジェネリック医薬品の2種類が存在します。
あるメーカーが初めて開発したオリジナルが先発医薬品と呼ばれ、特許が切れた薬を別のメーカーが模倣して開発した薬を後発医薬品、もしくはジェネリック医薬品と呼びます。
試験があるので、薬効は同じと認められ、安全性も十分に確認されていますが、薬によっては効き目に若干の違いがあると主張する人もいるので良く調べましょう。
薬価はジェネリック医薬品の方が比較的安価な為、国全体がジェネリック医薬品の普及を進めています。

カテゴリー: ジェネリック医薬品ブログ   パーマリンク