顧客メッセージ

「情報の提供、管理能力が問われる時代 - S氏」

陽進堂さんが積極的に取り組んでおられるジェネリック医薬品は、医療現場のドクターにとってもたいへん有難いものです。
患者さんの医療費負担軽減は、信頼されるドクターとしてやらなければならない大きな使命なんですね。
それを考えると、安価なジェネリック医薬品の果たす役割は非常に大きい。処方に際しても効能や安全性にまったく問題はなく、むしろ新薬をさらに改善してあり、患者さんには服用しやすい薬になっているんじゃないでしょうか。
価格を含め、ジェネリック医薬品についてはドクターもかなり敏感になっています。
 今日MRに求められるのは、情報の提供、管理能力です。医薬品の効能、用法などの情報はもちろん、客先に収めた製品を的確に把握し管理しておかなければならないでしょうね。ドクターが求めるのは、製品と情報をセットで提案するMRです。
 私のパソコンには、毎日多数の情報がメールで送られてきますが、欲しい情報がタイムリーに届くと非常に助かります。
それにはやはり、密なコミュニケーションが必要になりますね。ただ、情報といっても良い面だけでは困ります。ネガティブなデータも提示してくれなければ、ドクターとして使うわけにはいきません。
 陽進堂さんは、若いMRも増えて活気があるように思います。経験豊富なベテランがきちんと教育されているようで安心感もありますね。ジェネリック医薬品の情報はドクターにも必要不可欠。きちんとした情報の提供、管理をしていただける陽進堂さんのMRに、これからも期待したいと思います。

カテゴリー: 顧客メッセージ   パーマリンク